モヤモヤを話して整理しませんか?30分無料相談受け付け中!

能力の輪とは?用語を使い方と合わせてわかりやすく解説

目次

用語説明

「能力の輪」とは、個々の能力やスキルが輪のようにつながっているという考え方であり、一つの能力やスキルが他の能力やスキルに影響を与える関係を指します。

具体的な使用シーン

シーン1

コーチングセッションで、クライアントが自己肯定感が低くなってしまう要因を探る時に、「能力の輪」を使って、自己肯定感が健全な関係を築くことが大切であることを説明します。

シーン2

心理カウンセリングで、コミュニケーションの問題を抱えるクライアントに対して、「能力の輪」の概念を用いて、自分自身の感情や思考が他者との関係にどのような影響を与えるかを説明します。

シーン3

社内のコミュニケーションワークショップで、「能力の輪」を用いて、リーダーシップやチームワークにおいて、一人ひとりのメンバーが持つ能力やスキルが互いにどのように影響し合うかを説明します。

ユニ

「ねえ、能力の輪っていうのはね、自分の能力やスキルが一つだけじゃなくて、他の能力やスキルにも影響を与えるんだよ。つまり、自分自身のことだけでなく、他の人との関係やチームのことも考えるんだね!」

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

自己啓発本やビジネス書など、年間100冊以上を読む運営者が古今東西の自己啓発をおまとめ。明日の自分がちょっと楽しみになるメディアを目指しています。

目次