モヤモヤを話して整理しませんか?30分無料相談受け付け中!

コンフリクト・マネジメントとは?用語を使い方と合わせてわかりやすく解説

目次

用語説明

コンフリクト・マネジメントとは、対立や意見の相違が生じた際に、それを円滑に解決するための手法やプロセスのことを指します。

具体的な使用シーン

シーン1

チームメンバー同士の意見の食い違いから、プロジェクトの進行が滞ってしまった。そこで、コンフリクト・マネジメントを用いて、双方の意見を折り合いつけ、円滑なコミュニケーションを図ることで、プロジェクトを再び進めることができた。

シーン2

カップル間で意見の不一致があり、それが日常生活に影響を及ぼしている。コンフリクト・マネジメントを使って、双方が話し合いを行い、問題を解決することで、関係を修復することができた。

シーン3

部署間の対立から、会社内の雰囲気が悪化してしまっていた。コンフリクト・マネジメントを導入し、関係者同士が円滑なコミュニケーションを取ることで、会社全体の雰囲気が改善された。

ユニ

「コンフリクト・マネジメントっていうのはね、意見の食い違いや対立があっても、それをうまく解決する方法やプロセスのことなんだよ。みんなが話し合って、問題を解決するんだね!だね!」

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

自己啓発本やビジネス書など、年間100冊以上を読む運営者が古今東西の自己啓発をおまとめ。明日の自分がちょっと楽しみになるメディアを目指しています。

目次