モヤモヤを話して整理しませんか?30分無料相談受け付け中!

エンパワメントとは?用語を使い方と合わせてわかりやすく解説

目次

用語説明

「エンパワメント」とは、他者や自分自身の力を引き出し、自己肯定感や自己効力感を高めることを指します。

具体的な使用シーン

シーン1

コーチングセッションに参加した人が、自分の強みや可能性に気づき、「自分ならできる!」と前向きな気持ちになる瞬間がエンパワメントの具体的なシーンです。

シーン2

心理学のセミナーで、参加者が自分の過去の経験から学んだことを活かし、新たな挑戦に自信を持つようになる瞬間もエンパワメントです。

シーン3

コミュニケーション訓練を受けたグループが、互いの意見を尊重しながら協力し合い、自分たちの力で問題を解決していく様子は、エンパワメントの一例です。

ユニ

「エンパワメントってのはさ、自分や他の人の力を引き出して、自信とか可能性を高めることなんだよ。例えば、自分の強みに気づいて前向きになる時とか、過去の経験を活かして新しい挑戦に自信を持つ時にエンパワメントが起きるんだね!だから、みんなで協力して問題を解決する時もエンパワメントの一環なんだ!」

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

自己啓発本やビジネス書など、年間100冊以上を読む運営者が古今東西の自己啓発をおまとめ。明日の自分がちょっと楽しみになるメディアを目指しています。

目次