モヤモヤを話して整理しませんか?30分無料相談受け付け中!

認知的不協和とは?用語を使い方と合わせてわかりやすく解説

目次

用語説明

「認知的不協和」とは、自分の持っている信念や態度、行動が互いに矛盾している状態のことを指します。

具体的な使用シーン

シーン1

ある人が健康を意識していると言いながら、毎日ジャンクフードを食べ続けている場面が「認知的不協和」の例です。

シーン2

自己管理ができないと自覚しながらも、いつも他人のせいにしてしまう人が「認知的不協和」に陥っている状況です。

シーン3

勉強をしなければ成績が上がらないと分かっているのに、ついついゲームばかりしてしまうことも「認知的不協和」の一例です。

ユニ

「認知的不協和ってのはさ、自分の言動が合ってないと気がついちゃう感じのことなんだよ。例えば、『健康が大事だ!』って言いながら、毎日ファーストフードばっかり食べてたら、その人、認知的不協和に陥ってるってことなんだね!だね!」

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

自己啓発本やビジネス書など、年間100冊以上を読む運営者が古今東西の自己啓発をおまとめ。明日の自分がちょっと楽しみになるメディアを目指しています。

目次