モヤモヤを話して整理しませんか?30分無料相談受け付け中!

スコトーマとは?用語を使い方と合わせてわかりやすく解説

目次

用語説明

「スコトーマ」とは、心理学や医学の用語で、特定の知覚や認知の領域において、情報の欠如や歪みがある状態を指します。

具体的な使用シーン

シーン1

担当医師:「あなたの視覚にスコトーマが見られますね。その部分には物が見えないことがあります。」

シーン2

コーチ:「あなたはスコトーマを持っている可能性があるかもしれません。特定の状況下で情報を見落としていることがありますね。」

シーン3

心理カウンセラー:「クライアントの中には、過去のトラウマからくるスコトーマを持っている方もいます。その部分を理解するのは大切ですね。」

ユニ

「スコトーマってのは、まるで目の前に影がかかってるような感じだね!特定の部分が見えないってことなんだよ。だから、その情報を見逃しちゃうこともあるんだね!」

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

自己啓発本やビジネス書など、年間100冊以上を読む運営者が古今東西の自己啓発をおまとめ。明日の自分がちょっと楽しみになるメディアを目指しています。

目次