モヤモヤを話して整理しませんか?30分無料相談受け付け中!

ノンバーバルとは?用語を使い方と合わせてわかりやすく解説

目次

用語説明

「ノンバーバル」とは、言葉を使わずに身振りや表情などの非言語的なコミュニケーションを指す言葉です。

具体的な使用シーン

シーン1

先生が授業中に生徒に向かって微笑みながら頷くことで、生徒に自信を持たせる効果がある。この場合、先生のノンバーバルなコミュニケーションが重要だ。

シーン2

面接での対応において、しっかりとした目線や身振りを使って自己の自信や意欲をアピールすることができる。こうしたノンバーバルなスキルは、面接での印象を大きく左右する。

シーン3

スポーツの試合中、チームメイト同士がノンバーバルな合図で戦術を伝え合うことで、円滑なプレーが可能となる。

ユニ

「やっほー!わたし、ノンバーバルっていうんだってさ。これって言葉使わなくても、お顔や手で伝えるコミュニケーションのことなんだよ。うんうん、先生が微笑んでくれると自信がつくし、スポーツの時には合図で戦術を伝え合うんだよ。大事なんだね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

自己啓発本やビジネス書など、年間100冊以上を読む運営者が古今東西の自己啓発をおまとめ。明日の自分がちょっと楽しみになるメディアを目指しています。

目次