モヤモヤを話して整理しませんか?30分無料相談受け付け中!

クライアントとは?用語を使い方と合わせてわかりやすく解説

目次

用語説明

「クライアント」とは、心理学やコーチングの文脈では、専門家から支援を受ける人や組織のことを指します。

具体的な使用シーン

シーン1

コーチングセッションにて、コーチがクライアントに対して質問を投げかける。 コーチ:「クライアントさん、今日はどんなことが頭をよぎっていますか?」

シーン2

心理カウンセリングにて、カウンセラーがクライアントの話を聞く。 カウンセラー:「クライアントさん、ゆっくり話してくださいね。私はいつでも耳を傾けます。」

シーン3

ビジネスコンサルティングの会議室で、コンサルタントがクライアント企業の代表者と話し合っている。 コンサルタント:「クライアントの皆さん、今回の提案についてご意見をお聞かせください。」

ユニ

「クライアントってさ、専門家からサポートを受ける人や組織のことなんだよ。心理カウンセリングやコーチングの時に、カウンセラーやコーチの相手を指すんだね!だから自分の悩みや目標を話したり、相談したりするときの大事な言葉なんだよ!」

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

自己啓発本やビジネス書など、年間100冊以上を読む運営者が古今東西の自己啓発をおまとめ。明日の自分がちょっと楽しみになるメディアを目指しています。

目次