モヤモヤを話して整理しませんか?30分無料相談受け付け中!

アクティブ・リスニングとは?用語を使い方と合わせてわかりやすく解説

目次

用語説明

アクティブ・リスニングとは、相手の話を注意深く聞き取り、理解しようとする姿勢やスキルのことです。

具体的な使用シーン

シーン1

友達が悩みを相談してきたとき、「そうなんだ、それでどう思ったの?」という風に相手の話に共感しながら質問を投げかけることがアクティブ・リスニングの一例です。

シーン2

仕事の打ち合わせで、同僚が新しいアイディアを提案しているときに「なるほど、それは興味深いね」という風に相手の話に興味を持ちながら反応することがアクティブ・リスニングの一例です。

シーン3

子供が学校での出来事を話しているときに、「それは大変だったね、どうしたの?」という風に子供の話に興味を持ちながら質問を投げかけることがアクティブ・リスニングの一例です。

ユニ

アクティブ・リスニングってのは、相手の話をちゃんと聞いて、共感したり質問したりすることなんだよ!だから、友達が悩みを相談してきたら、「なるほど、それで?」っていう風に相手の話に興味をもって反応するんだね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

自己啓発本やビジネス書など、年間100冊以上を読む運営者が古今東西の自己啓発をおまとめ。明日の自分がちょっと楽しみになるメディアを目指しています。

目次