モヤモヤを話して整理しませんか?30分無料相談受け付け中!

【保存版】MBTI診断で見つける!あなたと最高の恋愛相性を持つタイプは?

目次

1. はじめに

MBTI診断についての簡単な説明

MBTI診断とは、心理学者カール・ユングの理論を基にアイザベル・ブリッグス・マイヤーズとキャサリン・クック・ブリッグスが開発した性格診断法です。MBTIとはMyers-Briggs Type Indicatorの略称で、4つの指標を組み合わせた結果、16種類の性格タイプを導き出します。指標は以下の通りです。

  1. 外向性(E)と内向性(I):エネルギー源を他人との交流から得るか、自己内省から得るか。
  2. 感覚型(S)と直感型(N):具体的な事実と詳細に基づいた情報を収集するか、全体像と可能性に焦点を当てるか。
  3. 思考型(T)と感情型(F):客観的な原則に基づいて決定するか、人間関係と個々人の価値に基づいて決定するか。
  4. 判断型(J)と知覚型(P):計画と組織を通じて生活をコントロールするか、柔軟性と自由を求めるか。

これらの組み合わせで、自己理解を深めるだけでなく、他人との良好な関係を築くための一助ともなるのです。

なぜMBTI相性が恋愛に重要なのか

恋愛において、MBTI相性が重要なのはなぜでしょうか。それは、MBTI診断が各人の思考や行動の傾向を明らかにすることで、相手を深く理解する手段となるからです。例えば、冷静で論理的な思考を重視するタイプ(T)と、感情や価値観を重視するタイプ(F)では、恋愛に対するアプローチも異なります。これを知ることで、お互いの言動の背後にある思考パターンを理解し、コミュニケーションの誤解を避けることが可能になります。また、相性が良いとされるタイプを知ることで、自身の理想的なパートナー像を具体的にイメージすることもできます。

2. MBTI診断とは

MBTI診断の基本理論

MBTI診断は、心理学者カール・ユングの理論を基に、アイザベル・ブリッグス・マイヤーズとキャサリン・クック・ブリッグスが開発した性格診断です。人間の性格を4つの指標で評価し、組み合わせにより16種類のタイプを設定しています。

  1. 外向性(E:Extraversion)か内向性(I:Introversion)
  2. 直感(N:Intuition)か現実主義(S:Sensing)
  3. 思考(T:Thinking)か感情(F:Feeling)
  4. 判断(J:Judging)か知覚(P:Perceiving)

これらの指標は、個々の人が情報をどのように受け取り、判断を下すかという、思考のパターンを表しています。例えば、「ESTJ」は外向的で現実主義的、思考重視で判断型の性格を示します。

16種類のMBTI性格タイプの紹介

MBTI診断には、全16種類の性格タイプが存在します。それぞれのタイプは、4つの異なる性格特徴を組み合わせて形成されています。

具体的には、以下の通りです。

  1. ISTJ(検査官)
  2. ESTJ(監督者)
  3. ISFJ(保護者)
  4. ESFJ(提供者)
  5. ISTP(工作士)
  6. ESTP(促進者)
  7. ISFP(芸術家)
  8. ESFP(パフォーマー)
  9. INTJ(戦略家)
  10. ENTJ(指導者)
  11. INFJ(カウンセラー)
  12. ENFJ(教育者)
  13. INTP(考える人)
  14. ENTP(起業家)
  15. INFP(ヒーラー)
  16. ENFP(チャンピオン)

このうち、どのタイプにあなたは該当するのでしょうか。そして、あなたの恋愛相性が良いとされるMBTIタイプは何でしょうか。それぞれのタイプの性格特徴と恋愛スタイルについて深堀りしていきましょう。

3. MBTI診断であなたのタイプを見つける

簡単なMBTI診断テストの紹介

MBTI診断テストは、自己理解を深め、他者との相性を探る際にとても役立つツールです。この診断テストでは、4つの項目、すなわち「外向/内向」、「知覚/直感」、「思考/感情」、「判断/知覚」からなる選択肢を用いて、あなたの性格タイプを測定します。

表1:MBTI診断テストの構成

項目選択肢
1外向 (E) / 内向 (I)
2知覚 (S) / 直感 (N)
3思考 (T) / 感情 (F)
4判断 (J) / 知覚 (P)

各項目について、あなた自身がどちらにより近いかを判断し、その結果を基に自分のMBTIタイプを見つけることができます。例えば、「外向」「直感」「感情」「判断」に近いと感じた方は、ENFJタイプと判定されます。この診断を通じて、自己理解を深め、理想のパートナー探しの一助にしてみてください。

各質問による性格判断の説明

MBTI診断テストでは、質問ごとにあなたの思考や行動傾向を探ります。この診断は、以下の4つのカテゴリーに分けられています。

  1. 外向性(E) vs 内向性(I):あなたがエネルギーをどこから得て、どこに向かって使っているかを示します。
  2. 感覚型(S) vs 直感型(N):情報をどのように収集し、理解しているかを示します。
  3. 思考型(T) vs 感情型(F):あなたが決断を下す際の基準を示します。
  4. 判断型(J) vs 知覚型(P):あなたが日常生活をどのように過ごすか、好みのライフスタイルを示します。

例えば、「あなたは新しい環境に容易に適応できますか?」という質問は、知覚型(P)か判断型(J)かを判断するためのものです。こうした質問により、あなた自身の性格を深く理解し、相性の良い相手を見つける手助けとなります。

4. MBTI診断と恋愛相性

MBTI相性の意義と重要性について

「MBTI相性」は、16種類の性格タイプがどの程度相性が良いか、または対立しやすいかを理解するためのものです。それにより、パートナー理解が深まり、より良好な人間関係を築くことが可能となります。恋愛においては、この「MBTI相性」を理解することで、パートナーや気になる人の性格をより深く理解し、自身の対応を調整することが可能となります。

例えば、あなたが「ENTJ」タイプであるならば、理論的で計画的なパートナーを好む傾向があります。そのため、「INTP」や「ENTP」の人々と相性が良いと言われています。しかし、感情主導型の「ESFP」や「ISFP」タイプの人々とは対立しやすいです。

これらの相性理論は絶対的なものではありませんが、自己理解と他者理解の一助となり、恋愛関係の円滑化に繋がる重要なツールです。

各タイプ別の恋愛傾向と相性一覧

MBTIの16種類の性格タイプは、それぞれ独自の恋愛傾向と相性を持っています。以下に、各タイプの特徴と良い相性のタイプを一覧にしました。

例えば、「ENTJ」タイプはリーダーシップが強く、真剣な恋愛を求めます。このタイプと相性が良いのは、理解力があり落ち着いた「INFJ」や、冷静で論理的な「INTP」です。

また、「ISFP」タイプは穏やかで感情豊かで、シンプルな愛情表現を好みます。相性が良いのは情熱的な「ESFP」や、思いやり深い「ENFJ」です。

MBTIタイプ恋愛傾向相性が良いタイプ
ENTJリーダーシップが強い、真剣な恋愛を求めるINFJ, INTP
ISFP穏やかで感情豊か、シンプルな愛情表現を好むESFP, ENFJ

それぞれのタイプの詳細な恋愛傾向と相性については、後述の「MBTIタイプ別の恋愛スタイル」で詳しく解説します。

恋愛相性が良いペアと対立しやすいペアの例

以下のMBTI診断での恋愛相性の例をご覧ください。

【相性が良いペア】 ・ENFPとINTJ ENFPの自由奔放さとINTJの論理的な思考が補完しあい、バランスの良い関係性を築きます。

・ISTJとESFP ISTJとESFPは互いにその性格タイプが持つものを欠けており、理論的で詳細なISTJは、社交的で活動的なESFPを引き立てます。

【対立しやすいペア】 ・ESTJとINFP ESTJの直接的なコミュニケーションスタイルは、繊細なINFPを圧倒し、対立を生む可能性があります。

・ENTPとISFJ ENTPの挑戦的な思考と行動は、保守的で安定したISFJと衝突しやすいです。

これらの組み合わせはあくまで一例であることを覚えておいてください。MBTI診断はあなたの恋愛相性を理解するのに役立つツールです。

5. MBTIタイプ別の恋愛スタイル

各MBTIタイプの恋愛パターン分析

MBTI診断の16種類全てのタイプには、それぞれ異なる恋愛パターンが存在します。以下に、代表的な4つのタイプの恋愛パターンを簡単に分析した表を示します。

MBTIタイプ恋愛パターン
ISTJ計画的で真面目なパートナーを求めます
ENFP感性的で自由奔放な恋愛スタイルを持ちます
ISTP現実的で冷静な恋愛観を持つ傾向があります
ESFJ感情豊かで人間関係に重きを置く恋愛スタイルを持ちます

これらのパターンを理解することで、相手の求める理想的なパートナーシップを把握することができます。しかし、これらはあくまで一例で、個々人の経験や価値観により異なる恋愛スタイルを持つことも忘れてはいけません。

相性が良いと考えられる理由

MBTI診断は、相手の性格を理解し、その性格が自分とどのように相互作用するかを知るためのツールです。相性が良いとされるペアは、通常、互いの強みを補い合い、弱点を受け入れる能力があります。

例えば、外向的で行動的な「ESTP」タイプと内向的で思考的な「INFJ」タイプは対照的ですが、相性が良いとされます。なぜなら、「ESTP」は「INFJ」の深い思考を活性化させ、「INFJ」は「ESTP」のエネルギーを落ち着かせる役割を果たすからです。

また、「INTJ」と「ENFP」は一見すると相性が悪そうですが、実際には良好な相性を持っています。これは、「INTJ」が「ENFP」の情熱と創造性を引き出し、「ENFP」が「INTJ」の論理的思考を温かみのある感覚に変換するからです。

これらの例から分かるように、MBTI診断で相性が良いとされる組み合わせは、互いの違いを理解し、尊重し、学び合うことで成り立っています。

タイプ間での可能な課題と対処法

例えば、「思考型」の人と「感情型」の人のカップルでは、考え方や意志決定のプロセスに違いが現れることがあります。思考型の人は理論的で論理的なアプローチを好みますが、感情型の人は共感や感情に重きを置いたアプローチを好む傾向にあります。

MBTIタイプ可能な課題対処法
思考型 と 感情型コミュニケーションのズレお互いの特性を理解し、異なる視点を尊重する

このような課題を乗り越えるためには、お互いの性格タイプを理解し、異なる視点を尊重することが大切です。思考型の人が感情型の人の感情を大切に扱い、感情型の人が思考型の人の論理的な意見を理解することで、互いの違いを受け入れ、より良い関係を築くことができます。

6. MBTI相性についてよくあるQ&A

MBTI相性とは何ですか?

MBTI相性とは、MBTI(マイヤーズ・ブリッグス・タイプ指標)の16種類の性格タイプ間の関係性を指します。これは、相性の良さや対立しやすさ、コミュニケーションの取り方など、人々の相互作用に影響を及ぼす要素を理解するための道具です。

例えば、以下の表はENFP(活発で情熱的なビジョナリー)とISTJ(真面目で定着志向の検査官)の関係性を示しています。

ENFPISTJ
相性高い低い

ENFPとISTJは一見相性が悪そうですが、実は異なる視点を持つことで新しい視野を開くことができます。しかし、その違いが対立する原因にもなり得ます。MBTI相性の理解は、このような人間関係のダイナミクスを把握し、相手を理解するための手助けとなります。

MBTI相性は恋愛関係だけでなく、友情にも適用できますか?

はい、MBTI相性は恋愛関係だけでなく、友情にも非常に有効です。あなたのMBTIタイプを理解することで、自分自身をより深く理解することができ、その結果、他の人々との関係性を改善することが可能となります。

例えば、感覚型(S)の人は具体的で現実的な情報を好み、直感型(N)の人は抽象的で理論的な情報を好む傾向があります。これを理解すれば、友人が何を求めているのか、どのようにコミュニケーションを取りたいのかがわかり、相手を尊重し理解する手助けになります。

しかし、MBTIはあくまで一つの理論であり、全てを説明するものではありません。人間関係は個々の経験や価値観も大いに影響します。ですので、MBTIはあくまで参考の一つとして活用することをおすすめします。

MBTIのどの性格タイプが最も相性が良いとされていますか?

MBTIの相性は、必ずしも特定のタイプが最も良いとは限りません。相性は互いの性格タイプ、価値観、コミュニケーションスタイルにより変わるものです。但し、一部のMBTI研究者によると、”相補性”があるタイプの組み合わせは共通の理解を深め、コミュニケーションを円滑にするとされています。

例えば、以下の表のような組み合わせがあります:

タイプ最も相性が良いとされるタイプ
ENTPINFJ, INTJ
INFJENTP, ENFP
ISTJESFP, ESTP

ただし、これらはあくまで一般的な傾向であり、個々の関係性により相性は変わります。恋愛において最も重要なのは、互いの違いを理解し尊重することです。

7. まとめ

MBTI診断を活用した恋愛相性の探求の重要性

MBTI診断を恋愛相性の探求に活用することは、互いの価値観や考え方を理解し、共感するための有効な手段となります。パートナーとの間に存在する違いを把握し、どのように相互理解を深めていけば良いのか洞察することができます。また、自身の性格タイプを知ることで、自己理解を深め、恋愛における自分の強みや弱みを明確にすることも可能となります。

例えば、感情的なタイプと論理的なタイプではコミュニケーションスタイルが異なるかもしれません。しかし、MBTI診断によってその違いを認識した上で、相手の視点を理解し、互いの立場を尊重することができます。

相性は一見複雑なように思えますが、MBTI診断を活用することで、恋愛関係をより良いものにするための具体的な指針を得ることが可能です。

他人を理解し、良好な関係を築くためのMBTI診断の活用方法

MBTI診断を活用することで、相手の思考傾向や行動パターンを理解できるようになります。恋人やパートナーとの関係だけでなく、職場や友人関係など幅広い人間関係を円滑にするための大切なツールとなります。

以下に、MBTI診断を活用した具体的な方法を表にまとめてみました。

活用方法
相手のMBTIタイプを理解する相手が何を重視し、どのように行動しがちなのかを知るため
自分のMBTIタイプと相手を比較する相違点や共通点を見つけ出し、理解し合う糸口を見つけるため
MBTI診断を基にコミュニケーションスタイルを調整する相手のタイプに合わせた効果的なコミュニケーションをはかるため

これらの活用方法を心掛けることで、あなた自身も相手も互いの違いを尊重し、より深い理解を築けるようになります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

自己啓発本やビジネス書など、年間100冊以上を読む運営者が古今東西の自己啓発をおまとめ。明日の自分がちょっと楽しみになるメディアを目指しています。

目次