先輩社員紹介

小平 勝志

Q. 現在の仕事内容について

 サーティファイは、民間の資格認定会社として様々な資格検定試験を創出し実施運営をしています。社会が求めるビジネス能力・スキルのレベルを明確に指標化、測定し、客観的に能力やスキルを証明することが当社の存在意義だと思います。
 私が所属する事業推進部は、全国の大学や専門学校などの教育機関、あるいはパソコンスクールや企業研修など様々なお客様へ資格取得の優位性と共に、「学び・教育」の一連を一緒に考え、課題解決を行っています。

Q. 仕事のやりがい・嬉しかったこと

小平 勝志 形の見えない資格検定試験というものを、言葉や形あるものに変えてお客様へお伝えすることが私たち仕事です。どのような言葉で、あるいは、どのような表現でお客様へお伝えできるかを常に考えています。
 なかでも、資格検定試験をご実施いただいたお客様へ試験結果をお伝えすることと同時に、学びの過程における潜在的な課題を見つけ、「学び・教育」の重要性を共感いただけたときが最もこの仕事の面白さを感じる時だと思います。

Q. 大変だったこと、そこから学んだこと

 いわゆるマーケットインとプロダクトアウトのバランスだと思います。サーティファイは資格検定試験を実施運営するとともに、新たな資格検定試験を創出することにも重きを置いています。これまで培ってきたノウハウと私たちの考えだけでものづくりをして世の中に出しても、必ずしもお客様の求めるものにはならず、いかにお客様の声をものづくりに反映できるか、このことこそが民間の資格認定会社の強みになると考えています。
 お客様との距離を大切にすることがフロントに立つ事業推進部の役割だと思います。

Q. 職場の雰囲気について

 私が所属する事業推進部も、資格検定試験を開発する部署も、自身が担当する商品を決めて活動しています。また月に1度、全部署が企画や提案を持ち寄る機会を設けて、誰もが新たなことにチャレンジすることを心がけています。

Q. 今後の夢・目標について

小平 勝志 既に、サーティファイが実施運営する一部の資格検定試験は日本国内のみならず諸外国でご実施いただいています。そのように、その国それぞれの特性に合った内容や、世の中のスタンダードになる資格検定試験を多く創出し、一つの指標として能力やスキルを証明する基準となれば、幅広い年齢層の方々にご自身を表現していただくことができると思います。「自分を表現すること」、資格検定試験と通じて、より多くの方のお手伝いをしていきたいと思います。
ページトップへ